早漏治療薬にはジェネリックもあるので安く手に入る

ジェネリック医薬品

男性の性的な悩みの一つに早漏があります。
セックス時における挿入時間が短く、すぐに射精してしまうことを言いますが、2007年10月より国際性医学会議 (ISSM)が主導して医学的な定義づけがなされましたが、それによると挿入後1分以内に射精してしまうのが早漏ということとされました。
アンケートによると女性が望む平均的な時間は15分くらい、30分以上を望むと答えた女性も約15%います。
そのことからすると1分で射精してしまうというのはパートナーに対して性的な満足を与えられないということになります。

しかし、早漏に効果的な治療薬も市販されているので、お悩みの方は試してみるのも良いでしょう。
治療薬はスプレータイプの塗り薬だけでなく飲み薬もあります。
もし値段が少々高いと購入をためらっているなら、安い様々な種類のジェネリック治療薬も市販されていますのでチェックしてみると良いでしょう。

ジェネリックを選ぶ場合は費用が安いということも大切ですが、何の医薬品のジェネリックなのかを確認する必要があります。
もとになっている医薬品の効果がそのまま反映されることになるからです。
そして、それぞれの特徴や効果をじっくり比較するようにしましょう。

いくつかの早漏対策用のジェネリック医薬品を挙げると、スーパーPフォースやポゼットなどが人気です。
どちらも錠剤タイプでスプレータイプでありません。
スプレータイプは即効性はありますが、パートナーも感じにくくさせてしまうというデメリットがあります。

スーパーPフォースの価格はネット通販で1箱160mg4錠入りで1800円前後で購入可能で、1錠あたり450円となります。
まとめ買いするとさらに安い単価で購入することができます。
またポゼットは30mg、60mg、そして90mgがあり、30mgの場合は10錠入りで1500円前後、60mgの場合は2000円前後、90mgの場合は3000円前後で購入可能です。

早漏治療薬のジェネリックは気軽に使える

スーパーPフォースもポゼットも、格安なので気軽に使用できるジェネリックとしておすすめです。
価格ももとの医薬品と比べるととても安いです。
それぞれの特徴をもう少し詳しく説明しましょう。

スーパーPフォースの特徴は、早漏だけでなく勃起不全の治療薬でもあります。
そのため早漏防止成分としてダボキセチンが含有されているのと同時に、勃起不全ののための成分としてバイアグラと同じ成分も含有されているのが特徴です。
したがって、勃起不全と早漏と二つの悩みを抱えている方にとっておすすめのジェネリック治療薬がスーパーPフォースということです。
ちなみに勃起不全の方の約25%が早漏でも悩まされているという結果があるようです。

これに対してポゼットは、勃起不全改善効果はなく、純粋に早漏防止のためのジェネリック治療薬です。
もとになっているのはプリリジーという医薬品で、ダボキセチンが有効成分として含有されています。
このダボキセチンはスーパーPフォースにも含まれているのですが、射精までの時間が平均3~5倍長くなる効果が期待することができます。
勃起不全の問題がない方は、ダボキセチンのみが配合されているポゼットがおすすめです。

ジェネリックは安いので気軽に使えるというのが大きなメリットですが、医薬品ですので副作用には注意が必要です。
ダボキセチンには、めまいや吐き気、下痢などがみられることがあります。
また、特に勃起不全の効果もあるスーパーPフォースは、心臓病などの薬を飲んでいる方は基本的に使用することができません。

また使用上の注意をよく読み、用量、用法を間違えないように注意しましょう。
なお効果には個人差がありますので注意しましょう。

おすすめ記事はこちら