早漏防止サプリは効果があるのか?

サプリメント

男性にとって非常に大きな問題でありながら、ごくごく慎重に扱われることが多い「早漏」の問題は、場合によっては男性としての尊厳を冒してしまうほどの影響を与えることもあります。

男性にとっての早漏とは、いわば「死刑宣告」に近いほどの意味を持つものです。
逆に「遅漏」の場合、考え方によっては拷問に近い状態になってしまいますが、ほとんどの場合は良い状態だと認識されます。
早いか遅いかの違いだけですが、非常に大きな違いがあります。

早漏の症状を引き起こす要因は無数にあります。
たとえば、「過去の失敗からトラウマを抱えてしまった」などの精神的な影響で起こる早漏もあれば、マスターベーションの方法が適切ではなかったために刺激への耐性が養えなかったなどの肉体的な影響で起こる早漏もあります。
症状を改善するためには、原因に対して適切なアプローチが必要です。

根本的な治療が必要な場合、医療機関やカウンセラーなどを受診することも必要になります。
ただ、それほどまでに重篤な症状ではないということになれば、「防止サプリ」「防止トレーニング(マッサージ)」などを駆使して症状の改善を目指すという選択肢もあります。
まずは、早漏の症状が起こるメカニズムをしっかりと学習しましょう。

ごくごく基本的なことを説明すると、早漏の原因である「射精欲求」は「セロトニン」によってコントロールすることができるといわれています。
要するに、自身では射精をしようとは思っていないのに射精に至ってしまうということは、このセロトニンの分泌が十分ではないということです。
セロトニンとノルアドレナリンという2つの分泌物質が適切であると、症状が出づらくなります。

セロトニンは食物から摂取することもできますが、最近では「5-HTP」「クライミナックス・ウルトラ」といった薬によってセロトニンの調節ができるようになっています。
5-HTPやクライミナックス・ウルトラは防止サプリメントなので、手軽に利用しやすいので便利です。

早漏防止サプリは体への負担が少ない

5-HTPやクライミナックス・ウルトラはサプリメントですが、仮に5-HTPやクライミナックス・ウルトラが医薬品だった場合、入手が困難になるのはもちろんのこと、何らかの副作用を感じながら使用しなけばいけない状況も増えてしまいます。
幸い、5-HTPやクライミナックス・ウルトラはサプリメントであるため、ほとんどそういった副作用的な効果を気にする必要はありません。

このように、「体への負担が少なく済む可能性が高い」ということはサプリメントの持つ効果の特徴です。
医薬品の場合、非常に高い効果が期待できる反面、相応の副作用が起こる可能性も高まります。
特に、精神的な要因にアプローチするような薬の場合、その傾向が顕著です。

医薬品と比べ、特定の症状を防止、改善する効果で言えば敵わないですが、サプリメントの場合は「使えない状態が少ない」という特徴もあります。
よって、早漏の症状に悩んでいる男性が女性と食事をする機会などを得た時、万が一のときの保険として早漏防止サプリを使用し、効果に期待をするといった使い方ができます。

確実性や即効性の高い医薬品の場合、効果が保証されている反面、「アルコールが摂取できなくなる」などの制限も増えます。
身体的な負担が大きくなればなるほどその傾向が強く出るということをしっかりと認識しておかなければ、最悪の場合「OD(オーバードーズ)」となる可能性もあります。
その点、サプリメントの場合は気楽です。

ただし、相対的に気楽な利用が可能であるということは、効果のほどはやはり劣ってしまうということでもあります。
特に、サプリメントや漢方薬などは「ゆっくりと効果を発揮する治療方法」なので、すぐに何とかしたい時には別の方法も検討しておくと良いでしょう。

おすすめ記事はこちら